consortium

構成員用ページ

   「革新的技術開発・緊急展開事業」(経営体強化プロジェクト)

TOP ▷ 研究内容の概要

研究内容の概要

 本コンソーシアムでは、上記技術課題の目標を達成するために、牛にストレスを与えずにかつ簡易な手技操作によって分娩時期を特定・通知するシステムの確立を研究期間全体の達成目標とします。こうしたシステムに必要な技術として、個体識別ビーコンを用いた動線解析と人工知能による分娩予測・健康管理技術を確立します。併せて、分娩時期を畜産農家へと通知するシステムを確立することで、通知までを含めた新たな飼養管理システムの確立を目指します。

Copyright © ストレスフリー技術による飼育管理技術革新コンソーシアム ALL RIGHTS RESERVED